あごに悩みがある人は美容外科であご削りの施術を受けるのがおすすめ

あごに悩みがある人は美容外科であご削りの施術を受けるのがおすすめ

顎がよければ顔もよし!理想の顎をあご削りで

外国人の横顔

顎はあなたの顔の印象を形成しています。
そんな顎にお悩みを持ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。顎が長い、大きい、しゃくれている、そんな方のお悩みを解決するのが、美容外科で施術されるあご削りです。
あご削りとは読んで字のごとく、顎の骨を削り形を整えていく手術です。
手術は口腔内から顎先に向かって剥離を進め、削る部分の骨を露出させます。
ここからは顎の状態によって術式が異なります。
簡単にご説明すると、しゃくれている方の場合は、医療用の電動ヤスリで骨を削っていき滑らかにします。
長くなっている方は骨を切って短縮した後に、電動ヤスリで滑らかにします。
横に広がり大きくなっている方は、両サイドの骨を切った後に電動ヤスリで削っていきます。
後は切開した口腔内を縫合して終了となります。
手術時間は症状によって変わりますが、約1~2時間です。
あご削りの術後は定期検診の為に通院をすることになりますが、基本的に入院も不要で傷跡も目立ち辛いですが、唇と顎の腫れがひくのに1~2週間はかかります。
顎先の位置は顔のセンターラインに位置するため、わずかなズレでも印象が違ってきます。そのためしっかりバランスを考慮し、症状を的確に診断できる美容外科クリニックを頼ってください。

TOP